多発性骨髄腫と家族

多発性骨髄腫の治療記録。 最近、治療の当本人である主人もブログを始めました。 こちら➡︎ https://ken-ken-ken.muragon.com

多発性骨髄腫について
治療、症状、患者家族として
残せるものを置いていきます。


2012年8月=主人37歳
多発性骨髄腫と診断
治療開始
2013年
治療→自家移植→
同種移植→寛解
2014年
寛解維持
2015年12月
再発
2016年1月
治療再開

介護福祉士
娘二人の母親してます。

ビックリした… (ーー;)

タイトルに触れるのは少し先で…




オリンピックが始まりましたね。

私はウインタースポーツ経験ゼロです。


雪の上、氷の上、雪山の上から麓、

寒さや痛さや鼻水や冷たさや硬さや

もう全てが ( ˙ - ˙ ;; ) 未知のことで、


すごいとか、感動したとか、美しいとか

そんなありきたりな少ない言葉で表現できるような生易しい世界ではないと思うわけです…

(あくまで個人の見解と意見ですので独り言と思ってください、サラリ…と)



ありきたりではありますが、

しっかり暖かくして、手洗いうがい入念に

温かいモノ食べて、ほんわか柑橘系の入浴剤でも入れて、健康管理に気をつけつつ

今を目一杯謳歌してほしいです。




ここまで書いてきてなんですが、

今回はふつーの日記です。



前回の記事に

次回は新薬治療の続きです(^^)♡


って、書いてた気がしますが、

スススーっとナニかが通り過ぎ小指一本レベルでひっくり返される出来事が…(謎な表現…




主人から先週末くらいに


主「あ、ブログ始めていくつか記事書いてみたんだけど、記事全部消しちゃった」

と言われ、

私『ああ、そうなんだ、何かしてみるっていうのは良いね。ゆっくりしてみたら(^^)』

と答えた訳です。


そして、連休は長女の一人暮らしのお手伝いで福岡へ行ってました。


二泊三日で行く予定が、サクサク片付けが終わらせられたのと、主人がャャ体調悪そうだったので強行スケジュールで一泊二日で帰宅しました。

大分着0:30過ぎだったのですが、深夜の電車は酔っ払いの笑い声とイビキの大合唱でした。

(張り合う事はしてないつもり…



一昨日は何も気づかず(ブログにきてない

昨夜、やかんを火にかけてわくまでの間にブログのコメント確認にきたら、

見慣れない人から[nice!]がきていて

何も考えずにアイコンをポチっと押してそのお部屋へ飛ぶ瞬間、

ブログのURLに見た事ないけど見慣れた文字の配列が( ˙-˙ )


ビックリして、戻るボタン連打しました。


うわー、なんだなんだ…




え、今の? いやぁ… なんだなんだ(ザワザワ




深呼吸してから、もう一度ポチり






やっぱりー!!!!!

飛んだ先は主人のブログでした(^^)(^^)(^^)



ムラゴンで始めたとは考えもしないあたり、

ヌルい…鈍い…


ほわぁ…

ビックリした、ほんと、驚いた。




主人のほうがマメなので、現在の治療とか

患者本人の目線は凄く参考になると思います。


そのうち本人から許可がおりたら

リンク貼ります(^^)




ビックリしたけど、なんだかうれしくて

いつもより10分早く布団に入って

ジタバタしました(謎



では、また!


今から主人とこへ。