多発性骨髄腫と家族

多発性骨髄腫について
治療、症状、患者家族として
残せるものを置いていきます。


2012年8月=主人37歳
多発性骨髄腫と診断
治療開始
2013年
治療→自家移植→
同種移植→寛解
2014年
寛解維持
2015年12月
再発
2016年1月
治療再開

介護福祉士
娘二人の母親してます。

普通の日記13〜コメントへのお返事〜

夜分遅くにこんばんは☆

この時間になり、やっと一息です。

特に、主人に加わり?

次女さんまで発熱、喉の痛みに鼻水と

すっかり流行りの風邪な予感。


学校に風邪ウィルスが蔓延してるそうで

うがい、手洗い、マスクと

気をつけていたにも関わらず

拾ってきてしまったようです。

悪化する前に治さないと(`・ω・´)




さて。

今夜は我が家の主人と同じ病気に

ご主人が冒された奥様からのコメントへ


この場をお借りして

お返事させて頂きますm(_ _)m


コメント内にMaさん

(お名前の後半は伏せさせて頂きます)

な、プライベートなお話もありましたので

今回はコメント非公開にて

こちらでお返事にしました。


とても大変な中、娘様のご協力も頂き

こちらへ来て下さったこと

大変感謝しております。


あ、共感できることがたくさんあって

私も嬉しく思いました!

(ご主人の事を想うと嬉しいという表現に躊躇しましたが、気持ちをお伝えするのに

書かせていただいてます。)


来週あたりに採取とのお話でしたが、

採取前段階の抗がん剤大量投与は済んだところでしょうか。

イライラしたり、過敏になったり、

奥様やご家族も大変だったのではないでしょうか。


我が家の主人は、

それはそれは大暴れで

手に負えず何度泣いたかわかりません(苦笑)

医療関係者への不信感や苛立ちもそのままぶつける人なので、病院サイドも大変でした。



ぁぁ、、

採取のお話しようと思ってたのでした。

主人は

『3時間身動きとれないだけで、痛くも苦痛もない治療だったなぁ』

と話してます。


採取をするということは、

その次のステップに進む準備なので

今お使いの抗がん剤が効果をだしてくれるものであれば、

順調にステップ上がれますね!\(^-^)/


採取から自家移植に関しての記事も

(過去の日記一覧にタイトルで内容がわかるようになっています)

ある程度まとめて載せています。


*患者の状態や年齢、併発している他の病気によって状況も違ってくるので、とある患者の闘病記のように見て頂けますと幸いです。*


採取入院は、採取の前までが

キツイ時期ではありますが

採取自体は特に何もなかったと

話しているのでMaさんの安堵出来る時間が

くるのも、すぐそこだと思います☆



再婚の状態も、本当にね、

同じですね(^^)

お子様がまだ小さいか思春期頃かな?


我が家は中2と高2の女子!

だったかな。

子供達にとっての『お父さん』=前夫は

約15年前に他界しているので

ほぼ今の主人が自分達にとってのお父さんです。


お子様を共に育ててくれたご主人、

しかも、16年連れ添ってるんですよね❣️

素敵です、素敵な出逢いです、ほんと。


これから治療、服薬、併発している病気の治療と安泰までの時間を要する事ばかりだと思いますが、、、


Maさんの仰る通り!


患者本人、身体的にも肉体的にも様々な事が起こりますし精神的にも不安定になると思います。

それでも諦めず、今より半年後に目を向けてゆっくり過ごしてほしいです。


そして、私が一番大事だなぁと思うのは、

Maさんが同じ状態にならないことです。

看病に費やす時間にはMaさんの行動や想い、葛藤やモヤモヤ、たくさん出てきますよね。



「100%」私が頑張らなきゃ!と

抱え込みすぎないようにです(^^)


私は不器用すぎて、全力全身全開モードで動いてたら気付いた時に頭皮へ500円玉大ハゲが七つも出来てて、そこで初めて笑っちゃいました(苦笑)


疲れた時には看病の時間を減らしたり

美味しいもの、自分のご褒美にあげてみたり

支える側が倒れないようにです☆



ここまで本当にお疲れ様でした。

大変なことは、深く共感するものであります。

どうかご無理されず、

時に深呼吸してご主人様を支えてください。


素敵な娘様へも

心より感謝しております。




***********


長くなってることに、いま気づきました(汗)


いつでもコメントください!

公開可能であれば、そちらでのやり取りも可能ですし、お伝え頂いたメールアドレスへのお返事も可能です♪



探して歩いてこちらへ来て下さったのも

何かの縁だと思います!


こちらこそ、

今後ともよろしくお願いします!